読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

協力隊の活動その1

おはようございます。まこっちゃんです。

 

自己紹介も終わった所で、国東市の協力隊がどんな活動をしているかお話しします。

 

今現在、国東市の協力隊はH28年度現在は8名います。

 

8名いますが係でわかれています。

 

国東市の活力創生課 地域支援係で2名

    活力創生課 産業創出係で4名

    林業水産課 水産係で1名

    農政課  1名

 

で協力隊員が活動しています。

 

活動内容は係りで全然違います。

 

国東市の協力隊でなくても、協力隊で何をやりたいかをはっきり持っていないと3年間があっと言う間に過ぎてしまいます。

 

ちなみに私は活力創生課の地域支援係に属しています。

 

活動内容は(移住・定住)に関する仕事です。

 

移住定住と言っても何をやっているのかと疑問に思う方もいると思いますが、簡潔に言うと国東市の空き家を活用して移住者を増やす事が大きな目標になっています。またそれ以外にも東京や大阪で開催される移住定住フェアに参加したり、婚活イベントのお手伝いなども業務に含まれています。

 

大事な業務は空き家を利用してもらい移住者を増やすが一番の活動内容です。ですがこの活動通じて任期終了後に個人のスキルとして生かせるかは個人の考え次第ですが難しいと思います。

 

でも移住者さんと関わり合うと、国東市に対しての見方が新鮮で国東市良さを改めて実感する事が出来、定住に繋がるきっかけも作れるかもしれません。

 

今回はここまで・・・・・次回から具体的な活動内容をお伝えします。