読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

協力隊活動報告その4

こんにちは。 協力隊のまこっちゃんです。

 

今回は婚活イベントのお手伝いの内容をお伝えします。

 

国東市は年間3回ぐらいの婚活イベントを開催しています。

 

協力隊はイベント時のサポート業務を行います。

 

荷物の運び出しや、企画内容のサポートなどがメインの仕事です。既婚者でなければ婚活イベントの参加も出来ます。

 

企画内容にもよりますが、面白味はあると思います。

 

今日はここまで!!

協力隊の活動報告その3

おはようございます。協力隊のまこっちゃんです。

 

前回は空き家バンクのお話をしましたが今回は移住フェアなどの話をしたいと思います。移住フェアは東京や大阪で開催される事が多く、そこで移住希望者様と話をしながら移住定住に繋げるイベントです。年に4~5回ほど移住フェアが開催されます。

 

移住フェアでは全国各地からブースを構えて、ブースに立ち寄って頂いた方とお話しするのがメインですが、そう簡単に移住希望者は現れません。だからこそフェアで目立つような格好をしたり、展示物を展示したりなど移住希望者様の呼び込む為の準備をしなければいけません。

 

フェアの参加が簡単そうに見えますが、心が折れそうになる時もあります。

 

また、コミュニケーション能力は大いに必要になります。

 

もちろん国東市に移住してからはもっとコミュニケーション能力が必要になるのは確かです。私の地元ですが、国東市は方言や話し方はきついイメージがあります。別に怒っている訳ではないが、怒っている様に聞こえてしまいます。そこを自分なりにクリアできれば問題はないと思いまが・・・・

 

フェアに関しては協力隊になりたいと思っている方は是非参加するのもいいかもしれません。協力隊募集もフェアの中で行っていますので是非どうぞ・・・

 

それでは今日はここまで

協力隊の活動その2

こんにちは。協力隊のまこっちゃんです。

 

今日は具体的な活動内容をお話しします。

 

私の担当の移住・定住のお仕事は何をしているのか!!

 

基本的に国東市の空き家を空き家バンクに登録する。そして移住を希望する方のご案内をする。簡単に言うとそんな仕事しています。

 

空き家バンクに空き家を登録する時には、空き家を調査したり、写真を撮ったり、間取り図を作成したりなど細々とした作業もあります。また登録が終了したら空き家バンクのホームページにアップロードするのが基本的なお仕事になります。

 

そしてまた空き家の見学を希望される方の案内なども行っています。案内と言っても簡単ではありません。国東市全体の空き家の場所なども分かってなければいけませんし、国東市魅力も案内をする中で伝えなければいけません。私は地元でもありますので、その空き家がどこにあるかなどは覚えることはできましたが、国東市初めてという方は苦労するかもしれません。

 

でもいろんな場所を車で走っていると、今まで感じた事のない感動を味わうことも出来ますので楽しいですよ!!その感動の中身はお伝えしません・・・・

 

実際に来て体験するべきだと思います。

f:id:wasada031012:20170223110633j:plain

国東市の 両子寺写真です。

 

今日は以上です。

協力隊の活動その1

おはようございます。まこっちゃんです。

 

自己紹介も終わった所で、国東市の協力隊がどんな活動をしているかお話しします。

 

今現在、国東市の協力隊はH28年度現在は8名います。

 

8名いますが係でわかれています。

 

国東市の活力創生課 地域支援係で2名

    活力創生課 産業創出係で4名

    林業水産課 水産係で1名

    農政課  1名

 

で協力隊員が活動しています。

 

活動内容は係りで全然違います。

 

国東市の協力隊でなくても、協力隊で何をやりたいかをはっきり持っていないと3年間があっと言う間に過ぎてしまいます。

 

ちなみに私は活力創生課の地域支援係に属しています。

 

活動内容は(移住・定住)に関する仕事です。

 

移住定住と言っても何をやっているのかと疑問に思う方もいると思いますが、簡潔に言うと国東市の空き家を活用して移住者を増やす事が大きな目標になっています。またそれ以外にも東京や大阪で開催される移住定住フェアに参加したり、婚活イベントのお手伝いなども業務に含まれています。

 

大事な業務は空き家を利用してもらい移住者を増やすが一番の活動内容です。ですがこの活動通じて任期終了後に個人のスキルとして生かせるかは個人の考え次第ですが難しいと思います。

 

でも移住者さんと関わり合うと、国東市に対しての見方が新鮮で国東市良さを改めて実感する事が出来、定住に繋がるきっかけも作れるかもしれません。

 

今回はここまで・・・・・次回から具体的な活動内容をお伝えします。

自己紹介

どうもこんにちは。まこっちゃんです。

今日は自己紹介をさせてもらいます。

 

僕は協力隊になる前はパチンコ店の店長をしていました。

 

協力隊の前職がパチンコ屋かと世間的に厳しい視線を浴びせられそうですが、悪い事は何もやっていません。

 

なぜ協力隊になったのかと言うと、僕の子供たちと一緒に僕が過ごした安岐町で一緒に生活がしたかったからです。

 

僕が子供の頃と比べて全体的に活気が減っている事は里帰りするたびに思っていました。かといって僕が地元に戻る事で活気が戻る訳でもありません。しかし何かしら活気が戻るきっかけ作りは出来るかもと思い協力隊に募集しました。

 

年齢は今現在 33歳

 

(妻と子供3人と共に生活しています)

 

僕の親とばぁちゃんも同じ地域に住んでいます。

 

そんな中で活動をしています。

 

 

 

ブログをついに始めました。

どうも初めまして。国東市の地域おこし協力隊のまこっちゃんです。

 

国東市地域おこし協力隊として勤務して2年が経過しようとしています。

任期はあと一年と言う事でなので協力隊の活動報告ではなくどのように移住・定住に繋げていくかを真摯に伝えたい。そして何をしたかをリアルタイムに伝えたいと思い、ブログを始めました。

 

ここまでの経緯を簡単に伝えます。

 

平成27年に地域おこし協力隊として国東市で活動を始めました。(ちなみに国東市は私のふるさとでもあります。私が住んでいた時は東国東郡でしたが・・・)

 

国東市の空き家バンク担当(移住・定住)で採用されました。

 

長文になりそうなのでここで今日はおしまい・・・・

 

4月までは(2年間の活動内容を簡単に話が出来ればと考えてます)

 

4月までかるーい感じで見てください。